消費税上げ、低所得者へ一部還付も...財務副大臣

五十嵐文彦財務副大臣は19日、消費税率を10%に引き上げる際の低所得者対策について、「所得が一定水準以下の人に一定額を配る方法はないか検討したい」と述べ、税金の一部を還付する方針を表明した。
玉県毛呂山町での講演で述べた。

 五十嵐氏は講演で、税率引き上げの際は「所得が低い人にどうするかという問題が出てくる」と述べ、低所得者の負担増に配慮する必要性を強調した。具体策として、生活保護費を増額するなどの形で、所得が一定水準以下の人に定額給付を行う方法を示した。政府内では「2013年10月に7~8%、15年中に10%」と2段階で消費税率を引き上げる案が出ており、10%に引き上げる際に還付金についても検討する。

引用:2011年11月19日  読売新聞

豊中市障がい者市民の会

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.13-ja